プラクティショナー紹介 戸田 光/TODA HIKARU

画像:戸田 光 プロフィール 写真

* IFF認定 フェルデンクライス・メソッド プラクティショナー

 

* かながわ介護予防・健康づくり運動指導員

 

神奈川県横浜市出身、幼い頃から様々なスポーツや楽器など体を使って表現することに慣れ親しむ。

 

法政大学 法学部卒業後、シンガーソングライターとしての活動を行い、その中で身体の不調やそのメンテナンス方法、心との関係に興味をいだいて様々な手技や療法を体験・研究する。

 

ある一冊の本を通してフェルデンクライス・メソッドの不思議な魅力を体験することになり、いてもたってもいられずプラクティショナーによる実際のATMレッスンの門を叩いた。定期的にレッスンを受けるようになって、程無くしてプラクティショナー養成コースへと入学する。

 

養成コースではエラット・アルマゴール博士を始め、世界的に活躍している数々のトレーナー達からこのメソッドの奥深い世界を様々な角度から教わる。卒業までの4年間はとても貴重で特別な時間となった。

 

2014年よりレッスンを教え始める。自身の運動経験のほかに、日々の子育てや介護施設で高齢者のリハビリに従事した経験などを生かして幅広い世代のニーズに寄り添ったレッスンを行う。

 

2019年 さらなるメソッドの研究と普及に尽力するため、フェルデンクライス・メソッド Circles[サークルズ]を立ち上げる。



レッスンで心がけている事

個々の生徒の価値観や感性を尊重し、一人一人が違っていて良いのだということを、レッスンを通して生徒自身も感じられるように心がけています。そして、一瞬一瞬に起こる些細な"変化""気づき"を生徒自身が好奇心を持って受け止め、自身の体や内面と向き合うことができるように、時には声かけをし、時にはただ見守りながらレッスンを進めていきます。

 

特に始めたばかりの方や高齢の方には無意識のうちに緊張していたり、頑張り過ぎていたとしても気づいていない場合が多く、また痛みを我慢しながら参加されている場合もあるため、本当に快適で気持ち良いと感じられる状態にてレッスンを受けることの意味と大切さをレッスンの中でお話しするようにしています。

 


Feldenkrais Method®︎ "Circles"について

一人の人の中にあるたくさんの要素(喜怒哀楽などの感情や筋肉・骨・臓器、脳などの身体の各パーツや細胞)= [Circle] はそれぞれが違った役割を持ちながらも相互に繋がっていて、その全てがかけがえのないものである、と同時に、私たち自身もそれぞれが独立した存在でありながら相互に関係し合っていて、この社会を構成しています。大きさも色も形もバラバラな円 [Circle] が一つ一つ尊重される世界であって欲しい、そして、たくさんの"縁"が繋がって行くようにという願いを込めて"Circles"という屋号を掲げて活動しています。

 

フェルデンクライス・メソッドのレッスンも体の各部が独立した存在でありながらも、相互に繋がりを持っているということを感じ取ることで起こる脳内の反応を利用したものです。生命や人体については現代の科学ではまだ解明されていないことが沢山ありますが、創始者のモーシェ・フェルデンクライス博士が運動発達や神経科学、柔道・ヨガなど様々な知識と経験から生み出したこのメソッドはSomatic Education(身体教育)という今まで見過ごされてきた分野に光を当ててくれる貴重な存在と言えます。そして、そのことが流行り廃りの激しい"健康法"という分野でフェルデンクライス・メソッドが様々なエクササイズや身体調整方などと一線を画する部分でもあり、底知れぬ不思議な魅力を感じる部分でもあります。