Feldenkrais Method®️とは

フェルデンクライス・メソッド®はモーシェ・フェルデンクライス博士が開発した身体学習法です。体の動きを通して脳と全身の神経システムに働きかけ、より効率的で快適な体の使い方を学んでいくことができます。まだ日本ではあまり知られていませんが、欧米ではスポーツやダンス、音楽、演劇などの身体の動きに関わる分野のほか、リハビリ、医療、福祉、教育など幅広い分野で活用され成果を上げています。

 

人種や性別、年齢、障害の有無などに関わらず全ての人に備わっている"学ぶ/学習する"という素晴らしい能力。それを最大限に引き出すことで、様々な痛みや動きの制限を予防・克服し、未来に向かって可能性を広げていけるだけでなく、自分自身をよりよく知ることで、開かれた心と力強く生きていくための柔軟な思考を養うことができます。


2種類のレッスン形態

フェルデンクライスメソッド®のレッスンには2つの形態があります

ATM(グループレッスン)

「Awareness Through Movement」

動きを通した気づき

 

先生が見本を見せずに言葉によって動きを指示し、生徒は思い思いの解釈で自ら動くレッスンです。指示通りの動きができているか、いないかに関わらず自分自身の動きを注意深く観察し、感覚に耳を傾ける事で断続的に起こる心身の様々な変化に気づくことができます。

 

過去に作られ、記録されてきた膨大な数のレッスンの中から生徒の状況に合わせて毎回異なるレッスンを行っていきます。乳幼児期の発達や柔道などからヒントを得たレッスンや、目・顎・呼吸に関するものなど、その種類は多岐に渡ります。

 

多くは仰向けや横向き・うつ伏せなど寝転がった体勢で行い、始めは単純な動きでゆっくりとしたスピードで小さく動くように指示があり、後半に向けて少しずつ発展した動きになっていく、レッスン中に何度も短い休憩をとるなどの特徴があります。

 

運動経験の有無、年齢・性別など問いません。誰もが"今" "現在"の自分自身と向き合い、何かを学ぶことができるレッスンです。

画像:港南台ATM(グループレッスン)の様子 写真

FI(個人レッスン)

「Functional Integration」

機能的統合

 

先生が生徒の身体に触れて動きを導くレッスンです。ベッドに寝た体勢や座った体勢などで行い、リラックスした状態で自身の身体の動きと感覚に意識を向ける事ができます。

 

先生は高い識別力で生徒の身体を繊細に動かすことで、生徒の脳神経系にアプローチし、より質の高い動きへ導きます。非言語的なコミュニケーションを通して生徒自身の理解を深めます。

 

主に怪我や病気のあとの機能回復、日常動作のパターンから来る身体の痛みや不快感の克服、スポーツや芸能におけるパフォーマンス向上、心身の調和と安定などに役立つほか、ADHDや自閉症などの動きや学習において支援が必要な方の手助けとなることが出来ます。

画像:FI(個人レッスン)の様子 写真


生徒さんの声・お客様の声

普段レッスンに通ってくださっている方の感想です。まだレッスンを受けたことがないけれど興味があるという方や、どのような物なのか、自分にもできるのか不安だという方は是非、ご参考になさってください。

 

レッスンを受けた後は姿勢が良くなったり体が軽くなったと感じる人が多いようですが、レッスンを通して何を学び、どう変化するのかはそれぞれの人の脳や体に任されており、グループで受けるATMレッスンでは同じレッスンを受けた人の中でもレッスン後の感じ方が違っていたり、他の人とは真逆の体験をする人もいます。どのような変化が起こるにしても、その積み重ねによって、より柔軟で自由な心と体へと自身を高めていくことができます。

 

*レッスンは治療や医療行為ではありません。

*掲載されている感想は個人の感想であり、誰もが同じように感じるものではありません。

30歳代 男性 自営業

フェルデンクライス歴 約2年半(ATMクラス)

 

Q. レッスンの前後で変化を感じたことは?

A. 体が軽くなる時と、重くなる時がある。ほとんど変化を感じられない時もあるが、精神的には毎回ゆったりした気持ちになれて楽です。

 

Q. このレッスンに出会って変わったことは?

A. 体が疲れているな、無理しているなということに気付きやすくなった。そうした時、体を休ませてあげるための、別の動きをしようとするバラエティが増えた気がします。

 

Q. このレッスンの<魅力・楽しさ>とは何ですか?

A. 自分自身と向き合う時間ができること。普段はつい忙しいことを理由に、自分の体の変化に気づかないふりをして頑張ってしまうので、レッスンの時間はしっかりと体のことだけを考えることができ、貴重な時間になっています。

画像:お客様の声 アンケート

60歳代 女性

フェルデンクライス歴 約1年(ATMクラス)

 

Q. レッスンの前後で変化を感じたことは?

A. 足裏が広くしっかり立っているように感じます。そして身体が軽くなっているように感じます。

 

Q. このレッスンに出会って変わったことは?

A. 「力を抜く」ということがとても苦手でした。あれもしなければ、これもしなければ…と勝手に力を入れて暮らしていたように思います。まだまだ力が入っていますが、心の中の「無駄な力を抜く」という作業に気付かされたように思います。

 

Q. このレッスンの<魅力・楽しさ>とは何ですか?

A. 無理せず身体の動く範囲で、感じたまま動かして、考えなくていい。レッスン後は身体の癖やバランスが知らないうちに整っているように感じます。

画像:お客様の声 アンケート

50歳代 女性 楽器店勤務

フェルデンクライス歴 約1年(ATMクラス)

 

Q. レッスンの前後で変化を感じたことは?

A. レッスン後に自分の体の重さや地球の重力を体感する。レッスン前の不安定に感じた直立がレッスン後には地に足をしっかり着けている気分。仰向けに横たわった際の背中の隙間が、レッスン後に閉じる感覚。

 

Q. このレッスンに出会って変わったことは?

A. 体との対話。細胞・骨までも味わうような時間。骨盤の動きを動作の軸に取り入れた事。椅子に座った時のバランスと上半身の自由な動き。

 

Q. このレッスンの<魅力・楽しさ>とは何ですか?

A. 特別な動きでもない、少しの動作によって引き起こされる感覚の変化を味わう事。

画像:お客様の声 アンケート

70歳代 女性 ピアノ教師

フェルデンクライス歴 約1年半(ATMクラス)

 

Q. レッスンの前後で変化を感じたことは?

A. レッスンの区切りで立ち上がった時、今まで感じたことのない重力(?)を感じたことは驚いた。

 

Q. このレッスンに出会って変わったことは?

A. 身体というのは全部繋がっていて、腕を動かすのも肩甲骨を意識してみたり、体幹の意識が強まった気がする。

 

Q. このレッスンの<魅力・楽しさ>とは何ですか?

A. 見えない自分の骨格への研ぎ澄まされた感覚を味わうこと。

画像:お客様の声 アンケート

60歳代 女性 無職

フェルデンクライス歴 約1年(ATMクラス)

 

Q. このレッスンの<魅力・楽しさ>とは何ですか?

A. 具体的にはわからないが、先生からどんな感じですか?と問われて、自分に意識を向ける時間は今迄は余り無かったことなので新鮮で、大切にしたい。又、お仲間との交流の中で楽な気持ちになってきた。

画像:お客様の声 アンケート

80歳代 女性 趣味 アートフラワー制作

フェルデンクライス歴 約半年(ATMクラス)

 

 

Q. レッスンの前後で変化を感じたことは?

A. 知らない土地へ来てお友達ができたこと。体を動かすことが出来て、その日はよく寝られること。血流が良いこと。

 

Q. このレッスンに出会って変わったことは?

A. 何か運動をと思っていたのですが、ヨガ等のキツイ動きが多く、このレッスンに出会えたことは良かった

 

Q. このレッスンの<魅力・楽しさ>とは何ですか?

A. 気心の知れた方々にお会いできたこと。一人ではやらないことを皆様と一緒にできること、体が暖かくなること。

画像:お客様の声 アンケート